忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
102   101   100   99   98   97   96   95  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


4月といえば、やってきましたこのイベント!!
日朝友好学生の会@京都の新歓企画のお知らせです。


昨年から朝鮮学校を高校無償化制度の対象に含めるかどうかについて、
新聞やメディアなどに大きく取り上げられ、
しかし今もなお無償化から除外されているという
異常な事態にあります。
しかし、日本に住む多くの方にとって、
「朝鮮学校」というのはなかなか遠い存在なのかもしれません。
そこで私たちは、
朝鮮学校とそこに通う子供たちを、もっと身近な存在として感じてほしい、
そんな願いを込めて今回の観賞会を企画しました。
みなさまのご来場をお待ちしております!


o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。
        
         日朝友好学生の会@京都 新歓企画!
            映画 「ウリハッキョ」鑑賞会 
 
o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。
 
  
 
 ◆映画「ウリハッキョ」とは??
  「ウリハッキョ」とは、朝鮮語で「私たちの学校」という意味です。
  韓国のキム・ミョウンジュン監督が、北海道の朝鮮学校の日常を
  とりあげたドキュメンタリー映画です。
   (2006年釜山国際映画祭で雲波賞受賞作品)
 
 普段、なかなか触れることのできない【朝鮮学校】
 あなたはどんなイメージを持っているでしょうか??
 なぜ、朝鮮学校が日本に存在するのかを知っていますか?
 
 朝鮮学校に通う子供たちの姿から、
 日本社会の新たな側面が見えてくるかもしれません!
 
 多くのご参加をお待ちしています!
 
 
 <京都大学> 
  日時:2011年4月16日(土) 15時~
 
  場所:吉田南4号館 33番教室
   MAP⇒http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_ys.htm
 
  ◆食事をしながらの交流会も企画しています!
  新入生以外の人もどうぞご参加ください!
 

 <立命館大学>
  日時:2011年4月19・20日(火)(水) 17:30開場 18:00開演
  ※19日は「チェサミ」上映

  場所:19日→清心館502
      20日→志学館141


  <同志社大学>(予定)
   ○新町キャンパス(今出川キャンパス近く)
   日時:2011年4月22日(金)17時~
                   23日(土)15時~ 
       
   場所:臨光館2F・R210

   ○京田辺キャンパス
   日時:2011年5月11日(水) 15時からと18時半から
   
   場所:旧別館第5会議室





 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ☆お申込み先
     お名前・ご連絡先を明記の上、
     日朝友好学生の会@京都までメールにてご連絡ください。
     nittyou_kyoto@yahoo.co.jp
 
         ※当日の飛び入り参加も大歓迎です!
 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ