忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月4日、大阪市立大学で「つなげよう☆ココロとマウム」フレンドシップフェスタ2010を行いました!!



大阪では初の試みで、最初はどうなる事やらと思いましたが、当日なんと!64名もの方々が集まってくれました!!(日本人学生:33名 在日朝鮮人学生:28名 一般の方:3名)



内容は大きく分けて2つ!
①高龍秀先生(甲南大学経済学部教授)による講義[↑上の写真です]
②映画「ウリハッキョ」上映
でした!
映画鑑賞後の質疑応答でもいろいろな議論で盛り上がり、参加者のみなさんから、

・朝鮮学校のイメージが変わった

・無償化にならないのはおかしい

・ウリナラを守りたい、『ウリ』を守りたいという心に感動した


などの感想が数多くよせられ、結果大成功を収めることができました!!!



また、フェスタ終了後の交流会も終始にぎやかな雰囲気のなか、お互い交流を深めました☆★







みなさんまた次のイベントでお会いしましょう

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、次のイベントは7月24日!北大阪初中級学校(上新庄駅)で納涼大会が行われます!
売店や学生たちの公演など企画盛りだくさんですので、みなさん是非ご参加ください!

北大阪朝鮮初中級学校 納涼大会☆
とき:7月24日 16:00~
場所:北大阪朝鮮初中級学校(上新庄駅
)

PR


6月15日に日朝学生交流会を梅田で行いました

みなさん最初は少し緊張気味でしたが、すぐに打ち解けてとても賑やかな交流会になりましたそれとも最初緊張していたのは僕だけでしょうか?(笑)

とにかくこの会を通して、7月4日の「フレンドシップフェスタ@大阪市立大」大成功に向けて全員が一 致団結する事ができたと思います
[ちなみに、フレンドシップフェスタでは映画「ウリハッキョ」(朝鮮語で私達の学校の意)を上映しますお楽しみに]

また、参加して頂いた方々の中には宣伝だけでなく、当日にスタッフとして協力してくれる方もいましたとてもありがたい

さらにさらに毎年夏に行う納涼大会にも興味を持ってくれて、7月4日だけでなく、早くも夏が待ち遠しくな りました

目指すは100人頑張りましょう

(り・ひょの)




※以下フレンドシップフェスタの案内です☆みなさんぜひいらして下さいね


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「つなげよう☆ココロとマウム」フレンドシップフェスタ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆

「マウム」とは、朝鮮語で「心」のこと。


>【日時】
>7月4日(日)13:00開場/13:30開始

>【場所】
>大阪市立大学8号館830教室

>【内容】
>◎13:30
>講演:「在日コリアンとは?~その歴史と現状~」(60分)
>講師:高龍秀先生(甲南大学経済学部教授)
>◎15:00
>映画「ウリハッキョ」上映(130分)
>◎17:15
>ディスカッション
>※終了後、【交流会】を予定しています。

――――――――――――――――――――――――――

今年の4月から始まった「高校無償化制度」から
朝鮮学校だけが外されてしまいました。

ほかの外国人学校はOKなのに、朝鮮学校だけ・・・どうして?

――――――――――――――――――――――――――

私たちは、「朝鮮学校のこと、在日コリアンのこと、もっと知ってもらいたい」
という思いで「フレンドシップフェスタ」を企画しました。

今回上映する映画のタイトル「ウリハッキョ」というのは、「私たちの学校」と
いう意味の朝鮮語で、日本の各地にある朝鮮学校の事を言います!

観たことない人は、もちろん!
観たことある人も学校の友達を誘って観にきてくださいねo(^-^)o




2870ce2a.jpeg 一ヶ月前になりますが、
記念すべき三月一日に「ある女学生の日記」を大阪の十三にある第七芸術劇場にて見てきました。
 
急な企画にもかかわらず、日本人学生7名、ダブル1名、朝鮮人学生1名が参加してくれましたc99c4381.gif
 

 
わたし自身、ずっと前から朝鮮民主主義人民共和国の映画を日本の劇場で
見てみたいと思っていましたので願ってもない機会でした!
 
 
「北朝鮮」といえば政治的な話にもってしまわれがちなのですが、よくよく考えてみれば、
なんでこれほど日々のニュースなどで取り上げられることが多い国なのに
映画のような文化的なものを目にすることがないのかなって思います。
 
 
宣伝文句ではしきりに「カンヌ映画祭上映作!!」といっていましたが、
実は朝鮮民主主義人民共和国とフランスって国交がないのですが、
それでも文化的な交流があるというのは「人とのつながりがある」ということなのもしれませんc631c75b.gif
 
 
 
映画は家族との絆や進路に悩む学生の等身大の姿が描かれていました。
また、この国に生きる人々の暮らしなどが垣間見れたように思います。
 
96ee4907.jpeg   fcd8f7d1.jpeg
 
 
映画をみたあとは、ちょっとした学習会と意見交換会をしました
 
やっぱり朝鮮映画を初めて見る人がほとんどだったので、
何かしらの違和感を感じた人もいたようで、いろんな感想が出てきました。

率直な意見が多くでたことは良かったですし、
今後もこういった文化的な交流から人間同士の交流をしていけたらと思います。
 
 
こういった草の根の人との交流が、いつか日朝の友好につながるんだろうなって期待しながら、
今年から大阪でもドンドン活動していきますよという言葉に変えさせて頂きます。。
 
 
 
、、、という決意を後輩に引きうけさせます笑


※ちなみに、この朝鮮映画祭は毎日新聞でもとりあげられましたl_BgtYwOIARU.gif
http://mainichi.jp/kansai/happy/news/20100305oog00m040014000c.html

(写真引用:朝鮮新報http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/06/0706j0615-00001.htm

上映していた第7芸術劇場のHPはコチラ⇒http://www.nanagei.com/movie/data/384a.html
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ