忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/08 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
12   11   10   9   8   7   1   6   2   4   5  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

712日に京都で「日朝友好運動の歴史と展望」をテーマに公開学習会を行いました。

DSC01153.JPG今回は、大阪や兵庫のメンバーも参加してくれました
総勢30人の方に参加していただきました!
ありがとうございます


今回の学習会では、同志社大学准教授・朝鮮近現代社会史を専攻されている板垣竜太先生に
『歴史から考える日朝「連帯」』を講演していただき、過去の日朝友好運動の歴史を教えていただきました。

政治的な背景によって日朝友好運動がいかに変容してきたのか?
日朝友好運動においての日本人の主体とはなんなのか?

立場性の違いからどのようにお互いに「連帯」していくのか?をとても考えさせられる内容でした。

その講演内容をうけて、日朝友好学生の会から問題提起と活動報告をさせていただきました。
(緊張しました笑)

その後、2008年の訪朝ビデオをみんなで見ました。
TV
とまた違った朝鮮民主主義人民共和国の映像に、また違った印象を受けたのではないでしょうか?

その後、参加したみんなで班に分かれて討論しました!
お題は「日朝友好のために学生たちで『提言』を作るなら、どんなものがいいか?」
自由な学生の立場で様々な議論を行いました。
提言を考えるにあたり、日本人学生・朝鮮人学生が普段考えていることやお互いのズレを共有しました。
立場性の違いが明確になりつつ、それをふまえてどうしていくか?ということがこれからの課題のように感じられました。


8月より社会に学生の立場から日朝友好を社会に発信するための『提言』を作る実行委員会を
立ち上げます!またブログ等でご案内しますので、興味のある方はごらんください♪

参加されたみなさん、お疲れ様でしたー!
講演してくださった板垣先生、ありがとうございました!!
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ