忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/11 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
47   46   44   43   42   41   40   39   38   37   35  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日朝友好学生の会@京都の報告です☆

4月24日、京都でウリハッキョの観賞会を行いました。
土曜日の上映ということもあり、なかなか人が集まらないかなと思っていたのですが、
7人も新しい人が来てくれました!
 
7人というと少ないと感じるかも知れませんが、日朝問題や朝鮮学校というテーマに対する関心が少なく、「朝鮮」という言葉がつくだけで警戒心や嫌悪感をもたれる今の日本社会において、1人来てくれるだけでも本当に稀有なことなのです。
 
 20080312111056.jpg
今回ウリハッキョを上映したのもそのことが関係しています。
現在、朝鮮学校を高校無償化制度の対象に含めるかどうかで議論が揺れていますが、そもそも朝鮮学校がどんな所なのかあまりよく知られていないという現実があり、朝鮮学校に関わる人たちの日常を描いた「ウリハッキョ」を見ることによって、朝鮮学校というところがどんなところなのか、朝鮮にルーツを持つ者にとって、日本人にとってどういう意味を持っている場所なのか知ってほしい、そう思って今回の観賞会も企画しました。

 
この映画は北海道の朝鮮初中高級学校に通う生徒や先生、その家族の「普通」の日常を描いたものですが、いろいろなメッセージを含んでいて、見るたびに新しい発見があります。
聞くところによると100回見てもおもしろいらしいです。
よし、あと95回見よう!
 
 
 
交流会も盛り上がりました☆
交流会には主催者側も合わせて12名が参加しました。
 
主催者側としては上映会の感想が気になるところ。
会話がはずんでいてなかなか切りだすのが難しかったのですが、
タイミングを計り感想を聞いてみたところ、
「知らないことがいっぱいあった」とか「もう一回みたい」など、うれしい言葉をいただきました。
ほっと一安心です。mail.jpg
 
4月はいろいろ忙しい時期でもありましたが、
今回上映会をやってよかったなと思う、そんな一言でした。
 
2010年度もはじまったばかり。
これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと思っています。
 

それではまた次のイベントでお会いしましょう!
PR

トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ