忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/08 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
20   19   18   17   16   15   14   13   12   11   10  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月25日、東九条にて「まめもやし」(NPO法人東九条まちづくりサポートセンター)が主催する敬老会に参加してまいりました。

2.JPG「まめもやし」は地域福祉の点から、
住環境整備などのまちづくりを支援しています。

独居老人の多い団地を見回ったり、生活相談などを地域に密着した活動をされています。毎週金曜日のお昼には住民同士の交流を目的とした会食が開かれているのですが、今週は21日が敬老の日だったこともあり、敬老会をふまえた会食が行われました。



朝10時半ぐらいに集まって、まず会食の準備をしました。 
豪華な会食を楽しんだ後、「まめもやし」のスタッフの方々と一緒に劇をやりました。
 
内容は日本でいう「さるかに合戦」とよく似た内容で、おばあさんを食べに来たトラを臼や栗が退治するという朝鮮の民話でした。
 
事前にほとんど何も知らされておらず、一度練習をしただけだったので上手くいくかすごい不安でしたが、楽しんでもらえたようなので一安心でした。
 
その後もカラオケをしたりダンスをしたりと、本当に楽しい一日でした。
 
            b011c40c.jpeg

みんな笑っていて、すごく明るくて、時々ここが東九条という場所であることを忘れてしまいそうになります。
 
今ではきれいな建物も多く建ち、10数年前まではバラックが建ち並んでいた場所だというのは想像もつかないような状況になっていますが、植民地支配の影響で日本に渡ってきた朝鮮人が差別と闘い、行政と交渉を重ね、少しずつ少しずつ生活環境を改善していって、現在の生活を勝ち取ってきたという、非常に重い歴史を抱えた場所なのです。
今も課題は残っています。
 
問題はなくなってもいいけれど、歴史が記憶からなくなってはならない。

それがなくなってしまうと今が見えなくなってしまう。

歴史を知ることの大切さを、改めて実感したように思います。
 
36629984_1454109574s.jpg 
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ