忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/08 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
96   95   94   93   91   90   88   87   86   84   83  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、SAWADAです。

もう12月なんですね。
1年間ってあっという間だな、と近ごろよく思います。

さて、イベントのお知らせです。
来週の12月11日(土)に奈良で下記のイベントが行われます。

2010年もあともう少し・・・ですが忘れちゃならないのは
今年は「韓国併合100年」の年だということ。

この「韓国併合100年」という言葉には、
「100年前そういうことがあったんだ」ということではなく、
「100年間ずっと清算されることなく、そしてまさに今この瞬間もまた加害の歴史に連なっていっている」
という意味が込められています。

そう、「加害の歴史」は終わっていないどころか、今もまだ続いているのです。

(今年は「100年」ということで大々的に取り扱われていますが、
このままでいくと、来年は「101年」、再来年は「102年」です。そこも忘れてはならないと思います。)

この100年間、日本と朝鮮半島の間で何があったのかを知ることは、
日本社会の問題点を知ることへとつながり、今後どのような社会を創っていくべきかを考えるヒントになると思います。

興味がある方はぜひぜひ参加してみてください!


以下、転送・転載 大歓迎
 


日 時 12月11日(土)    12:50~16:10
○「韓国併合」100年 平和と人権 未来を共に
学びとコンサートのつどい
 
講 師 中塚 明(奈良女子大学名誉教授)
 
「『韓国併合』100年とNHK『坂の上の雲』について ―今大切な私たちの視点とは―」
 
 
☆リレートーク(京都・奈良から)
日朝友好学生の会@京都から
 瀬戸・徐・映里奈(京大院生)
 
旧日本軍政奴隷問題の解決を求める会から
 村上麻衣(旧日本軍政奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委員会)
   
奈良で「慰安婦」問題にとりくんで
 真鍋洋子(奈良県平和委員会会員・韓国平和の旅参加)
   
詩の朗読 竹村正人(うんこ詩人)
 
 
☆コンサート
   うた 坂本節夫 ピアノ演奏 山本幹子

 
会 場 奈良市北部会館市民文化ホール
      (近鉄高の原場駅下車)
  詳細→http://www.hokubu-hall.city.nara.nara.jp/access.html
 
参加費 1000円 障がい者・学生無料
 
主 催 学びとコンサートの成功をねがう会有志
 
協 力 奈良県平和委員会
     連絡先:0742―71-1652(中田)
 

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ