忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンニョンハセヨ~!!京都のヨンヒです

今日は、先日11月6日(土)~7日(日)に行われた、
日朝関係史講座特別企画・秋の史跡巡りについて報告します!!

1日目は、大阪の強制連行跡地である、
高槻地下倉庫、茨木地下工場、生國魂神社、大阪城公園
を巡りました。
講師は大阪府朝鮮人強制連行真相調査団の一員でいらっしゃる、
辛基一(シン・ギイル)先生
とてもきびきびした方で、高槻地下倉庫へ向かう険しい山道も、
先生がさっささっさと先頭を切ってて私は追いつけませんでした。←

個人的に、印象深かったのは生國魂神社です。
近くにある生玉公園で、地下壕の跡地を見ました。
IMGP1946.JPG

もともと二階建てだったそうですが、二階は現存しません。
コンクリートに割れ目が入っているのが見えますか??
その辺が地下壕への入り口だったそうです。
今では入り口だけでなく、空気口までも封鎖されています。

この日まわった4つの跡地には、それぞれ銘板が置かれているのですが、
この設置に尽力なさったのが、まさに辛基一先生ら大阪調査団の方々なのです。
大阪府や市を相手に、何年も何年も戦ってやっと完成した銘板たち、
裏返せばいつ取り壊されてもおかしくないわけです。
この努力の結晶を私たちが守っていかねば!と感じさせられた一日でした。


夜は奈良ユースホステルに宿泊しました。
このユースホステル、結構よかったですよ!!
卓球台とかゲームとか色々あったし、夜も少しぐらいなら騒いでも怒られないし!
ただバスタオルはなかったけれど!OMG!

ところで今回の史跡巡りには、日朝友好学生の会留学同(京都だけでなく大阪や兵庫、愛知からも)の学生、また同志社自主講座(日朝関係史講座)の受講者の方もいらっしゃって、みんなで20名ほど参加していました。

交流会では飲んでは喋って、お菓子つまんでは喋って、って感じで
みんなの仲もさらに深まったんじゃないかなと思います(^^)

(写真は、みんなのお顔がさらされるので、載せないでおきます・・・)


2日目は、奈良の中の「朝鮮」を訪ねて―――ということで、
興福寺、東大寺、平城京を巡りました
講師はベレー帽がトレードマークの、同志社自主講座の顧問でいらっしゃる
朴鐘鳴(パク・チョンミョン)先生です
正直、前日の寝不足が祟ってあんまり記憶がないです…。
ソンセンニム、ミアナムニダ・・・。涙

ただ個人的に嬉しくてはっきり覚えているのは、
東大寺の大仏殿の中にある柱穴にくぐれたことです!
穴の大きさはなんと大仏の鼻の穴と同じぐらいだそうで(へぇ~
そう考えたらいかに私がスリムか…
じゃなくて、いかに大仏が大きいか、おわかりでしょう。
この穴にくぐれた者は、無病息災のご利益があるそうです♪
(わーい
(こちらも、私の満面の笑みがネット上にさらされるという恐れから
写真掲載は控えさせていただきます笑)

奈良には興福寺や東大寺の大仏、正倉院など多くの歴史的建造物がありますが、
その建立には朝鮮半島からの渡来人が深く関わっているそうです。
(ただし東大寺に関しては、一度戦火で焼けてしまっています。)

…といった情報がぎっしり詰まった今回の旅のハンドブックを
奈良の鹿に喰われてしまいました。
IMGP1980.JPG
こんにゃろう。笑


そんなこんなで、とっても楽しく学んだ2日間となりました

お遊びは終わったので、机に向かっての勉強も頑張らねば。
ということで、
同志社自主講座《日朝関係史講座》について、
みなさんに宣伝させていただきたいと思います。笑
場所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館3番教室
日時:毎週金曜日(ただし26日は休講)18:25~   
京都付近にお住まいの方はぜひ聴講しにいらして下さいね(^^)♪
PR
たまには、拙い朝鮮語でアンニョンハシムニカ!

京都のエリナです(*’ー’)

めまぐるしいですね。11月。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

九州と関東で訪朝報告会が開催されるようです。
北風に曲げずに、日朝友好旋風をまきおこしていきたいところ!
お近くの方はぜひ行ってみてくださいね☆

京都でも、「南北コリアと日本のともだち展」が後半戦にはいりました。
今日から23日まで、吉田キャンパス南共西21で開催中です!
学祭開催期間なので、学祭を楽しみながら、
ふらっと通りかかっていただけたら幸いです☆

精華大学後の展示についても、
随時報告していく予定なのでチェックお願いしますね( *^-゜)


さて、先日のブログでもお知らせしたとおり
27日に丹波マンガン記念館再建のためのYBのチャリティーコンサートが開催されます。
(詳細はコチラ⇒ http://www.yb2010.org/ )

韓国のトップアーティストともいえるユンドヒョンバンド…
しかしながら、日本での認知度は高いとはいえない。

コンサートを応援するために、学生ができることってなんだろう??と。
(ともだち展でも丹波マンガン記念館の展示をしております)
で、考えました。

ラジオでユンドヒョンバンドの音楽を流したらええやん。

んで、ユンドヒョンバンドの素敵な音楽とともに

「丹波マンガン記念館」のこととかも一緒に伝えられたらええんじゃないか?

思い立ったが吉日。
さっそく、台本をつくって、ラジオを収録することになりました☆


ラジオを収録させていただいたのは、コミュニティラジオでは有名な
「京都三条ラジオカフェ」http://radiocafe.jp/

少しお金がかかってしまいますが、だれでもラジオに参加することができちゃいます。


急な話だったため、
なかなかメンバーの都合がつかなかったのですが、
日朝友好学生の会の有志という形でラジオを制作。

たっくん、ユジャ、まっきーの3人がラジオに出演することになりました☆
(時間があわせられなかった、メンバーの皆さん、ごめん)

はじめは、緊張していたメンバーでしたが
収録が始まる頃にはめちゃくちゃ、楽しんでました。

さすがです笑

P1000088.JPG
↑ 絶妙なブレ具合です。本人たちがいいといったので、この写真をアップします。
  本格的なスタジオに、緊張を乗り越えてめっちゃ楽しんでます。
  この組み合わせが、また奇跡的。

ラジオでは3人の学生がユンドヒョンバンドの音楽をきっかけに
丹波マンガンの歴史や強制連行について会話していくという内容です。

ミキサーはラジオ局の方がやってくださったので、
構成の拙さはとりあえずおいとくとして笑
ユンドヒョンバンドのステキな音楽をお届けすることができると思います☆


放送時間は以下の通り!!
FM79.7 Mhz (京都市の方なら、受信できます)

11月21日(日) 15:30~
11月22日(月) 8:15~

の2回放送されます☆

お昼のリラックスタイム、出勤中の車の中。

15分の拙いラジオでありますが、お時間があれば、ぜひきいてやってくださいね(-ω- )o<

メンバーたちの丹波マンガン記念館に対する思いが詰まっています!

************************************************************************************************************************

ちなみに、丹波マンガン記念館を知りたい方におすすめの本。
現館長さんが綴られてます。

丹波マンガン記念館の7300日 20万来館者とともに

 

************************************************************************************************************************

最近、日本や韓国のニュース番組でもとりあげられました。
要チェック。
みなさん、こんにちは☆

今回は日朝友好学生の会の活動ではありませんが、ビックなお知らせをしちゃいます!

わたしたちが9月に一泊2日で再建ボランティアに行ってきた丹波マンガン記念館

みなさん、覚えてますか??

丹波マンガン記念館については↓をごらんください!
【丹波マンガン再建委員会 blog:http://tanbamn.blog104.fc2.com/ 】


まだまだ財政難で再建が実現できていない丹波マンガン記念館。

その窮状を救うべく、なんと韓国のトップアーティスト、
ユンドヒョンバンドチャリティーコンサートが開催されることになりました☆

01.jpg

↑か、かっこいいですねpeti_e010497.gif

ユンドヒョンバンドは韓国で有名なロックバンド。
ロックがあまり受け入れなかった韓国で、
ロックを大衆化したともいえる超有名なアーティストなんです☆

また、民主化運動に関する歌や
2008年の1万人が集まったキャンドルデモに参加したりなど
社会問題にもかなり関心の高いバンドなんですね。
ボーカルのユンドヒョン自身は父母が朝鮮半島の北部出身で、
朝鮮戦争の動乱と分断のために会えない親類もいる離散家族でもあるそう…。

韓流ブームで韓国のアイドルが日本でたくさんデビューしている昨今。
韓国との交流もさかんになってきたと言われますが、
民主化運動やキャンドルデモ、
そもそも朝鮮半島分断の歴史などはフォーカスされないのが現状ですね・・・。

普段あまり考えない韓国の歴史や現状について思いを馳せるよいきっかけになるのではないでしょうか??

コンサートの詳細は以下の通り!!

ぜひ、知人・友人にお知らせくださいませ!!


以下、転送・転載 大歓迎!

丹波マンガン記念館再建
ユン・ドヒョンバンド(YB)コンサート<SPIRITS>公演
 
 
丹波マンガン記念館は朝鮮人強制連行、強制労働の歴史を展示した京都博物館で、
1989年に開館しました。

記念館は初代館長故李貞鎬氏が私財
投げ打って家族とともに守ってきた貴重な博物館です。
しかし開館以来20年、
日本行政からは一切の支援を受けられず、慢性的な財政難により、
2009年6
に閉館しました。

2010年6月、有志により再建
委員会が結成され2011年4月再開館を目指して活動を始めました。
 
このたび再建事業の一環として
韓国のロックバンドYB(ユン・ドヒョンバンド)のチャリティ
コンサートを下記のように開催することになりました。

YBは世界で活
躍する韓国のトップアーティストで常に社会的なメッセージを発信しているロックバ ンドです。


私たちは本公演を通じて、すべてのコリアンと日本人が力を合わせて丹波マンガン記念館を再建し、
東アジアの真の友好と平和に貢献したいと願っております。
 
詳細は、http://www.yb2010.org/をご覧ください。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
行事詳細は、下記の通りです。
 
◆日時:2010年11月27日(土) 開場17:00 開演18:00 終演20:30(予定)
 
◆場所:京都会館第一ホール
 
◆お問い合わせ:丹波マンガン記念館再建YBチャリティコンサート実行委員会
         〒615-8205 京都市西京区松室中溝町38-61
         TEL: 080-3806-1608 FAX: 075-822-5080
         Web:
http://www.yb2010.org/ e-mail: info@yb2010.org

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

27日のコンサートに向けた、ユンドヒョン氏のメッセージ
 
 
 


強制連行・労働の歴史を風化させないために丹波マンガン記念館を後世に残すべく、
学生も学生じゃない人も一緒になってチャリティーコンサートに参加して、
丹波マンガン記念館の再建を応援しちゃいましょう!!

みなさん、27日はぜひ京都会館へ!!

ダウンロード(bmp)

そろそろ鍋の美味しい時節、いかがお過ごしでしょうか?
九州より、イベントのご案内ですm(_ _)m


---絵画展&訪朝報告会---
→→おいでませ!(・ω・)ノ

* * 平壌 × ビール × 恋話 * *


◇とき 11/23(火・祝) 13:00~17:00
◇ところ ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ/交通アクセスhttp://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
5階 502号研修室

◇こんなことやりますσ(. . )
・南北コリアと福岡のともだち展(13:00~16:30)
・色とりどり☆うつくしチョゴリ着こなし教室(13:00~14:00)
・報告:「大分の学生、ピョンヤンへおでかけ」(14:30~15:30、~17:00フリートーク)

◇入場料 大学生、高校生以下無料/一般500円

-------------------------

南北コリアと福岡のともだち展
日本、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国の小学校の子どもたちが、「わたしの行ってみたいところ」をテーマに、“あちら側”に暮らす子たちのことを思いながら描きました。製作者による解説付き。

色とりどり☆うつくしチョゴリ着こなし教室
カラフルな色合いと柄でくるまれてください。ついでに写真撮影しちゃおう!

報告 「大分の学生、ピョンヤンへおでかけ」

“北朝鮮”ってどんなところ?
人々はどんな暮らしをしている?

韓国での留学経験ももつ日本男子(報告者・大分大学大学院生)が、こんどは北のかの地へ!

朝鮮民主主義人民共和国(首都・ピョンヤン)。
そこで出会った人々―大学生、お土産屋のおねえさん、託児所のガキンチョたち。“未知の国”では、一つ一つ素朴で、日本に暮らす私たちにとってもごく当たり前の出来事が転がりまくっていた。

日常のセカイ。報道にはないリアリティ。
知れば知るほどに、想像と希望はふくらんでゆく・・・。
 
*******************
 
本イベントは、ご来場いただく方々に、朝鮮の‘すべて’をお届けするものではありません。ただ、ありふれた光景・人びとのありのままの姿を、たとえそれが断片的なものであれ、感じとっていただければ幸いです。
ご来場を、心よりお待ちしています。
 
*******************
 

○○交流会○○
イベントの後に、当会メンバーとご来場のみなさまとの交流のため、ささやかな飲み食い会を予定しています。ご都合の許される方は、ご参加下さい。**17:30より、会場近くの食事処にて。

11月
日朝友好九州学生の会

京都からこんにちは。ぱっちゃんです。
初めての投稿で少し緊張してます…笑

11月に入り、寒さが身を刺すようですね。
そんな11月1日から3日まで、京都精華大学で、ともだち展が開かれました!

先陣を切る・スタートダッシュ・トップバッター…等々、
何をするのにも一番最初って、その後に続く事にも大きな影響を与える大事なポジションだと思います!
だから準備も張り切って行いました!!


会場の準備中…
 ↓ ↓ ↓
7bf5da77.jpg













準備中なので少し乱雑ですが、
こんな感じで展示しました。


来場者数は、

1日目は、45人
2日目は、78人
3日目は、336人

の、合計:459でした!!
右肩上がりですね!!(*^_^*)


来てくれた人は、学生はもちろん、留学生・親子連れ・ご老人の方・先生等、色んな人に見に来ていただけたと思います。

会場の様子…
 ↓ ↓ ↓
02e266a9.jpg
















先陣を切った精華はこんな感じですが、
これは次の学校へ良いバトンを渡せたのではないでしょうか?
今後の報告に乞うご期待!

以上、精華大学でのともだち展の報告でした~



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ