忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/11 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
33   32   34   31   30   29   28   27   26   25   24  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝鮮学校を支える【faceproject】の方々に紹介していただき、
京都朝鮮第一初級学校の学芸会を見てきました!ae0f5cc2.gif apani49558e8e16ceb.gif

FaceProjectの方々と、日本人学生5人、朝鮮人学生2人、ダブル学生1人が参加しました5360183.gif



ホールに入ったとたんにすごい熱気を感じました。

子供が出てきて挨拶をするたびに会場は大歓声。

舞台に向かって手をふる方が多いのも印象的でした。
「一人ひとりのことを、みんなが知っている」学校なのだなと改めて思いました。
 42605826_1303731395s.jpg   42605826_2293457070s.jpg

どの子もみんな一生懸命で、本当に可愛くて、輝いていました!
よくよく練習されているなというのをどの演目にも感じました。そしてみんなが楽しそう!
途中、涙を流してみておられる方も多く、とてもたくさんの人の心に力を与えてくれた学芸会でした。

12月の在特会(※)の襲撃があっても、日々勉強や練習に励んできた子供達のことを思うと、
この子たちのために明るい未来を作っていかなければならないと気持ちが引き締まります。

終わったあとはプルコギを囲んで感想会08A0608.gif
「朝鮮ならではの美学があった」という意見や、一方で
「日本の学芸会と似てると思った」という意見もありました。

また在日朝鮮人の立場性にも自然と議論の焦点が向かい、
日本人、朝鮮学校出身者、朝鮮学校に通わなかった人など
それぞれの立場から率直に意見交換をしました。

立場の違う人間が一緒にひとつの朝鮮学校の学芸会を見に行けたことも、
このように本音で話せたことも、本当に貴重な機会だったと思います。
このような機会をくださり、また私たちを受け入れてくださった全ての方々に厚く御礼申し上げます。

ところで、
私たちが学芸会を見てきたあとだと知って、
お店にいた他のお客さんが私たちにビールを奢って帰っていかれました。
直接御礼を言おうとした頃には去ってしまわれていたのですが、、、
この場を借りて、ありがとうございましたl_BgtYwOIARU.gif

※12月4日に在特会(在日特権を許さない市民の会)と名乗る排外主義者団体が
京都第一初級学校に差別的な暴言を浴びせる襲撃事件がありました。
【Face Project】のブログにて襲撃事件に対して異議を唱えた緊急集会の様子やアピール文などがアップされています。多くの方々に事件や日本の排外主義的な風潮について知っていただき、ともに行動できればと思いますので、ぜひご参考になさってください!
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ