忍者ブログ
「日朝友好学生の会」は、日本人と在日朝鮮人の学生が中心となり、過去の不幸な歴史と向き合いながら、フィールドワークや学習会などさまざまな日朝友好運動を展開しています☆
Calendar
<< 2017/11 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 30
Recent Entry
Recent Comment
Category
69   68   67   66   65   63   62   61   60   59   58  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



9月1日(水)に名古屋市覚王山の日泰寺で強制連行され命を奪われた方々を追悼する追慕祭が行われます。
追慕祭は毎年、碑の建立日の9月1日に行われています。
去年の様子はこちら→http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/01/0901j0914-00003.htm

日朝友好愛知学生の会では植民地支配から現在までの100年の朝鮮半島と日本の歴史を振り返り、北東アジアの平和を考える時間になればと、この日にあわせてフィールドワークをおこないます。
日泰寺には1923年に関東大震災の混乱の中、社会運動家・アナキストの大杉栄、妻の伊藤野枝とともに虐殺された甥(大杉の妹・あやめの子)の橘宗一くん(当時7歳)のお墓もあり、9月16日が命日なので、こちらにもお参りし、当時の社会主義運動家に対する国家の思想弾圧と朝鮮との関係を学びたいと思います。

1910年に起こった大逆事件では、多くの日本の社会主義者やアナキストたちが国家に弾圧され殺されました。当時、日露戦争から韓国併合の流れに反対する社会主義者たちは日帝にとって不都合な存在であり、弾圧の対象となったのです。
大杉栄は大逆事件当時、別件で収監されており、取調べを受けるも嫌疑不十分で不起訴となり難を逃れますが、関東大震災の混乱時に日ごろから社会主義者を国家の害虫だと考えていた憲兵隊大尉甘粕正彦によって虐殺されてしまいます・・・。

「韓国併合」から100年、大逆事件から100年、朝鮮と日本の友好や平和を願う人々、朝鮮人と日本人がともに近代の歴史を学ぶフィールドワークにぜひご参加ください。
連絡先→nicchoaichi@gmail.com
追慕祭は午前11時から正午までですので、橘宗一少年のお墓参りをしてもお昼すぎには解散できると思います。


ちなみに記事の上の写真は当日使う資料です。
手書きの味のある感じもたまにはいいかなぁと思ったので、中の文章は手書き。
どんな内容かは参加して確認してください★笑

(さつき)
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
手書きの資料とかすてきすぎる!!
わたしもほしいです~☆ 
2010-09-02 Thu 22:07
エリナ(京都)
無題
いちおうpdfにしてありますぜ!
でも、手渡ししたい、そんな資料。笑
再建作業は順調なのかしら!?いけなくってミアネ・・・
2010-09-05 Sun 17:36
さつき
無題
なんと!!

じゃ、じゃあ手渡しされたいです!

再建作業に参加できなかったのは残念ですが、機会はまだあるので次の機会に~!!
2010-09-06 Mon 16:11
エリナ(京都)
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日朝友好学生の会について
HN:
日朝友好学生の会
性別:
非公開
おすすめ本・DVD
電話占い
今日占い 昨日カウンター

ジオターゲティング
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ